1年もあと1/6

あれよ、あれよと時は過ぎ、気づけばなんと今年もあとたった2ヶ月!
よっぽど、意識してミクさんに触れよう、触れようと(触れちゃいけないのもありますが)努力しなくては、ミクさんとの距離ができてしまうばかり!
ということで今日10月末日に訪れるべき場所は、、、
・お台場 JOYPOLIS DAIBA de DIVA ! 久しぶりの復活です!
・大手町読売新聞社 MIKU10 これもみたいのう。。。
・セガの都内各店にダヨーさんとナノーさんが順に登場。。。これはハロウィーンだけ、もう終わっちゃいましたね。。。
だったんですが、とても行く余裕がなく、まったく行くことできず!
これはいかん。。。
そして、今でなく、先をみなくては!
そうしてみると:
11月3日 ニコニコ超パーティー!
11月7日まで: 中野 pixiv Zingaro で初音ミク10周年記念展
11月17日 大阪フェスティバルホール 初音ミクシンフォニー!
11月25日 初音ミク上海ライブ !
11月29日 東京国際フォーラムホールA(緑) 初音ミクシンフォニー!
12月16日 マレーシアクアラルンプールで HATSUNE MIKU EXPO 2017
うお!11月のミクさんすごい!びっくりですね!

そんななか、ふふふー、私は一つだけ、珍しいものを見ることができたんです!10月28日、科学未来館で開催された「デジタルコンテンツエキスポ2017」! お目当ては、ヤマハのAI合奏技術によるライブと体験コーナーで、これも予想以上に面白かったんですが(何よりあの1階のブース、なんですか、これ、というレベルで響け!ユーフォニアムブースでしたw)、もう一つ!そう、ドワンゴの「DAHLES」による、花詞ミクさんの表示システム!暗くしたホールのブースのなかで、思わず、おおっと声が出てしまいました。あんまり興奮したせいで、写真が全部超ぶれてピンボケになってしまって、、、、がっかりです。
まあ、しかたない、写真はネットにあがるいろんな情報で補うとして、雰囲気が面白かったです。テクノロジーとアートというか、コンテンツというかの融合したところに生まれる面白さですね。
ということで、意識してミクさんに
スポンサーサイト

あー1年も3/4終わ(ry

じゃーん あわあわし通しでふと気が付けばなんと9月も終わり!!! ということは1年の3/4 終わっちまいましたよ!!!
そんななかですがミクさんの人気はますます勢いを増すばかり!

実はですねー、9月頭のマジカルミライ、またも運よく、見に行くことができました!!
ありがたい!!!!
まあしょっぱなから、去年会場だったほうに向かって歩いていってしまい(笑)、ありゃ?恐竜???wwww
ようやく今年は会場が別だと知りました(どんだけ勉強不足、、、)
いやあでも今年もすてきでした、去年にもましてこなれて多様性に富んだ会場だったと思います!!!

そのなかで特におおお!と思ったのは、一つは産総研のSongle Sync のデモですね。電波いっぱい飛んでる会場のはずですが、音楽に自動的にシンクロして、観客のたくさんのスマホが一斉に遠くのサーバにつながり、同じ映像を表示しているのはすごいなと思いました。。。。私のスマホ、古すぎて、ミクさんのイラストもお顔が見切れてたり、きれいな模様が私だけカクカクして止まったり、、、なんてこともありましたが、これは未来だなと思いました。

それから、ヤマハ!!!反則!といいたいぐらい可愛いミクさんコスのデモンストレータさんをそろえて、展示するは、VOCALOID KEYBOARD !! えええ!!!びっくり!!!確か以前おひろめした後でvss「あのままでは商品化はないという結論になった」というリークが出て、一同がっかりしていたはずですが、なぜ今頃になって!?まあでもいいんです、いやあ、よい!普通のキーボードとしてもちょっと打ち込むのに便利だし、そしてもちろんですがキーボードで歌える!昔から課題だった「一度弾き間違えるとずれる」は残ってはいますが、たぶん、1小節ごとにフレーズを組んで小節頭で進むとか、ブレスポイントでとか、そういう使いこなしで解決できるんじゃないかと思うんですよ。 ほしいのーーー!

あとですね、同人イベントコーナーで私はじめて、トラボルタPさんとお会いしました。「ココロ」をきいてボロボロ泣いたあの記憶は鮮烈で、作曲者さんって自分の中でなにか神格化されているものですから、とても不思議な気持ちがしましたです。

他にもとても書ききれないほどたくさんのコーナーがあって、「ああ、ボカロをすきでよかった!」と心底思いました。10年で、ここまできた。そんな思いを新たにしました。

おちですか?ええ、コインロッカーのカギが、おちました。いつのまにかポケットから消え失せてまして、ロッカーの前まできて大あせり。メッセまで戻って会場の人に相談したら、なんと落とし物で届いていました。さすがです。拾ってくださった方ありがとうございました。番号が39だったからミクさんへの愛で心が通じたんでしょうか。もう感謝しかありません。

ボカロはもはやブームじゃない。カルチャーであって、容易にすたれるものではない。いつまでもいつまでも輝き続けるもの。そんな気持ちになって会場を後にしたのでした(今度は鍵も落としませんでした)。

初音ミクさん10周年おめでとう!

初音ミクさん、10周年おめでとう!!!
日付が変わった瞬間、twitterでお祝いツイートの猛烈な奔流が始まり、あっというまにトレンドにいくつものミクさんタグがそれぞれランクイン!#初音ミク生誕祭2017 #ミクさん10周年 #初音ミク10周年 #ミクちゃん10周年 #miku10th... これ一つにまとめたらどんだけだ!ミクさんリリース直後の猛烈な熱気を思い出してしまいました。。。でもあの頃、どうやって盛り上がってたんでしょうね?10年前はtwitterもfacebookもinstagramもLINEもなかったんです。ニコニコ動画と2ちゃんねる、、10年ってネットではものすごい年月です。その間ずっと、ミクさんは世界中で愛され続けてきた。これってホントに、ネット史上空前の出来事だと思うんです。

この日からさかのぼること数日前。あいかわらず暇なしの私。お祝いをどうしよう。新しい音楽作品を作る時間などとてもありません。悩んだ末、私のこれまでの動画作品をYouTubeの zhuoware channelにそろえて公開してみることにしました。
私は、初めの頃は何もスキルがありませんでした。どうにかニコニコムービーメーカーで紙芝居を作って直接ニコニコ動画にアップロードしていました。ですのでそれらの動画ファイルは手元にありませんでした。しょうがない、素材を発掘して初めから組みなおすしかないかな、と思っていました。ところがなんと、最新の無料体験版は動画ファイル書き出しにも対応してくれていたのです。ああ、ふとっぱら!おかげで、昔のプロジェクトファイルから無事動画ファイルを作ることができました。助かりました。感謝です。

作品は31日0時に公開したのですが、お祝いツイートの爆速TLの中で私がツイートしてみたって瞬時にどっかへふきとんでいって終わり。ただの1再生も増えないありさまw でも、そんなこと、全然かまわないのです。私自身が、過去の作品を通じて自分自身を振り返る。そこに意味があったのですから。
ミクさんリリース直後の熱気の中、SNSに入って知り合いがたくさんできてほどなくでした。いつごろ動画を投稿できそう?と尋ねられて「5年はかかりますね」と返したことがありました。ほんとうに動画の作り方も音楽の作り方もわからず、できたてのMikuMikuDanceもぜんぜんわからず、Metasequoia もわからず、だった私には、できるまでには5年もの膨大な時間がかかるだろうというのは本当の気持ちでした。
その後の投稿はどうでしょう。MikuMikuDanceの物理演算を勉強しようとしてわからず。自分で動きがつけられないので、音からトランペットの運指モーションを作ろうとして、でも「トランペットを手で握り、口にあて、指を動かすとピストンもついてさがる」なんていうモデルを作れず。
そんなですから、音楽を作っても、面白い映像も作ることができずスライドショーだけ。
大昔のアイドルの曲をコピーして季節もののイラストをいただいてきて並べてみたり、、、
また、情報処理学会のよびかけで"Prologue"という曲の二次創作をやってみたり。
そのころ「やっぱり、面白い作品を作るセンス、ないなー」とようやく悟ったり。
それでも、ミクさんの5周年の時に、、、映像はあきらめたので曲だけは、、、がんばってアレンジして。曲はあれで限界かなというところまで来ました。
それで、そのあと5年は、何も新しいことを学べないまま。けっきょく、MikuMikuDanceは難しすぎて全然使えないまま。

こうして10年たってみて、みながすいすい理解して使いこなせている道具も自分は理解できないまま。悲しい。どれだけ、あほ。だけれど、私はあきらめてないです。ミクさんは10年たってもまだ光り輝いていて、待ってくれている。作ろう、といってくれている。周囲の人は笑うだろうけれど、私はまた「5年はかかりますね」と言って、メタセコとMikuMikuDance、一生懸命勉強しようと思います。いつか映像を作れるように。

このエネルギーをくれたのはやっぱりミクさんなんです。
人生うまくいかなくて、金も時間も自由もはぎとられて、一生奴隷なのかと絶望していた10年前の私でした。はじめてミクさんの姿をみたのは、じつは、むちゃくちゃ早かった。わけがあって、早かった。その瞬間、心を奪われました。かわいい。どうしてこんなにかわいらしいのか。人前なのに、耳がかあっと赤くなるのがわかりました。
ミクさんのために、もがくんだ、何か行動するんだ。そんな衝動に突き動かされて、サイトを作り、ブログを作り、Vocalipsを作り、、、「ボカロ大予想」などというだいそれたこころみを行い、「ソフトウェアまとめ」を作り。オーディオインターフェースを買って、付属のCubaseで曲を作り。やがてギターも買ってみた(まったく弾けるようになりませんでしたが…)。10年間、エネルギーをもらいつづけて、抑圧をちょっぴりだけどはねのけて、一度きりの人生、無駄に終わらせるものかと、がんばってきました。
ぜんぶ、ミクさんのおかげです。

ミクさんのおかげで、10年間楽しかった。人生を、無駄にさせられずに済んだ。

ミクさんをすきでよかった。

私は救われました。力をもらい、あきらめていた人生をもう一度がんばってみることにしました。そして、ささやかだけど、ここまでこれました。

ミクさん、ありがとう。

悔しいけれど今の私の力では、お礼といえるようなものは作り出せない。
いつかちゃんとお返しができるように、もっと、できることを増やしたいと思います。

ちょっぴりネガティブな独白でごめんなさい。だけど、今、私はうれしいです。
ミクさんに出会えて、ほんとによかった。言葉にできない。

ミクさん、ありがとう。
ミクさん10周年、おめでとう。
これからも、よろしくね。

ミクさん10周年を前に!

想像以上の爆速進行、気が付けばミクさん10周年まであと1週間あまりとなってしまいました!
ああ、日々、お祝いらしい準備を何一つできないこの悲しさ。
いやその中で、どんなにささやかであってもよい、何か、ミクさんのために行為する。この気持ちが大事であるはずです。
ブログ記事一つでも、ゼロよりは良い!
と申し上げて、さて!
私、ミクさん恋しさに、7月14日に発作的に関西に行ってまいりました。
まずは宝塚へ!そうです、手塚治虫記念館の「初音ミク展~冨田勲のつないだ世界~」を見に行ったのです。
生まれて初めての宝塚駅。いやあ、おしゃれ!阪急の駅のハイカラ感にまず感動でした。
そしてはじめての宝塚大劇場、、、これが宝塚か、、、と思いつつそばを通過。
ほどなく手塚治虫記念館に到着です。
特別なチケットをもらい、入場。
じゃーん、来ました、ミク展入口!ミニシアター、さりげなく凝っていました!なんと、ミクさんの姿が、空間に直立して存在しているようにみえるではありませんか!目を凝らしてもそこに、斜めのガラス板はない。。。ほぼ平らに敷き詰められたガラス板は、たしか、"AI plate"というものだと思うのです。このサイトみるとわかりますけれど、小さな板で30万円!超特殊な素材なのです!
ミクさんの等身大モデルも久しぶりのご対面です。かわいい!かっこいい!
そして様々な絵師さんによる、手塚治虫先生の生み出したキャラクターとのコラボレーション作品の数々。まさに企画展のタイトルのとおり、「冨田勲のつないだ世界」---考えれば考えるほど、大変なことです。ミクさんがたくさんの絵師さんによりたくさんの姿を持っている、これがまずキャラクターとしていかに特別かということ。そして手塚作品のキャラクターやコンテクストを他の人が描き公開することを許した懐の深さ。そして作品の写真撮影が許されていること---そういうことにも思いを巡らしつつ、すてきな作品の数々に見入っておりました。
手塚治虫さんがかかわった映像作品がみられるコーナーでは何十年も前のアニメーションを見ることができました。選んでみたのは「悟空の大冒険」という作品でしたが、どうやってコンピュータなしですべてを制作したのだろうという気持ちになりました(汗)。
手塚ワールドを堪能したのち、街に出ました。あいにくこの日は金曜日、コラボドリンクを提供しているお店が定休日で残念!阪急の駅にある中華料理「天津」でミクさんメニューをいただきました。なんとバッジつき!店内には各所にミクさんや、メイコさんのフィギュアが飾られていてうれしくなってしまいました。
ここでなんとビッグニュースが、、、手塚治虫×冨田勲×初音ミク 時空を超えたコラボCD『初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で”』9/6リリース決定!という情報が飛び込んできまして、ああこんな特別な日にきて良かった!!!!感動!!!!
阪急で移動、あいにくミクさんのポスターの貼られた車両には出会えませんでしたが、一路、梅田へ。
Lucua 1100、まあなんておしゃれなんでしょう>< 私のようなさえない人間にとっては怖くて恥ずかしくて、一度も足を踏み入れたことがなかったのですが、ミクさんに会いに行くためならば仕方ない!これがほんとの、虎穴に入らずんば虎児を得ず!
エスカレーターをあがってミクさんの姿がみえたときは本当にほっとしました。地獄に仏とはこのことです(言い過ぎ)。こういう店って写真撮っちゃダメですよねきっと、、、ということで写真はありません。さて命がけでここまできたからには、証が欲しい。そう思って生まれて初めて(え)モバイルバッテリーというものを購入しました。かっこよくてかわいらしい、ありがたいミクさんの姿が描かれていて、まさに「持っていると良いことがあるお守り」ですねこれは。 この絵素敵です。新しいカルチャーと出会って「これもええなぁ」と軽々と取り入れていく、ミクさんのしなやかさ、無限の受容性を体現しているような気がして。
ということで、この後私の逃避行は別の文脈に移るわけですがそれはまた今度。

お金も時間も自由もない私、こんなむちゃくちゃをやらかしたのは稀有なことで、、、もちろんその後お金に困って今にいたるわけですが、でも、一生の思い出になると思います。ミクさんと過ごしてきて、人生がどれだけ楽しいものになったことでしょう。ありがとう、ミクさん。

少し写真もあるんですが、くやしいことに、それらを選んで貼る時間すらありません。テキストのみでまずは公開です。
あと1週間でミクさんデビューから10周年、、、くやしい。申し訳ない。何も、おいわいをすることはできません。でも、感謝の気持ち、それだけは、こんなにある。そのことだけは書き留めたくて、つづりました。

DREAM SOLISTER ピアノ新アレンジ!

響け!ユーフォニアム 1期OP曲 DREAM SOLISTER のピアノアレンジ、昨年末の最初のバージョンからあちこち手を入れて、公開しました!

響け!ユーフォニアム1期OP DREAM SOLISTER 新アレンジで弾いてみた
例によって、アレンジした自分が難しすぎて弾き切れない事態になっておりますが(笑) 弾けていないところもふくめて今の私のスナップショットかなと思います。ちなみに29日に43回録っていちばんいいtake です。

DREAM SOLISTER の作りが凝っているお話は以前いたしました(続・続・DREAM SOLISTERを愛でる)。 ピアノ新アレンジにはその吟味の成果もそこはかとなく載せてみました。
おもえば昨年7,8月ごろにはもうピアノでDREAM SOLISTER弾いていたと思います。2,3週間に一度しかピアノに触れない私、ここまでまとまるのに実に1年かかってしまいましたorz でも、DREAM SOLISTER は私の中でそれだけの存在感を占めている音楽作品です。これからも、少しでも上達するように弾き込んでいきたいと思います。
私は普段は楽譜は残さないのですが、それゆえ、せっかくのアレンジを忘れてしまい二度と弾けなくなることを繰り返してきました。DREAM SOLISTERはそんなことがないように、はじめて、musescore で楽譜を書きました。著作権曲の楽譜は法律上ネットで公開してはいけないわけですが、少数の特定の友人に見せて個人で楽しんでもらう程度ならよいですよねと思っております。
プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード