2018年4月の終わりに

さあ、4月も終わりです!1年の1/3終わっちゃいました! いぇーーい! (ぇ
というわけで(何 、ボカロ・ユーフォごちゃまぜエントリーです(だから何それ!!

■「響け!ユーフォニアム」界隈、実に熱い4月です。
5日には小説新作「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話」発売。短編集、もう面白すぎて「せんせい!すきです!」と絶叫してしまいそうです。同時に、今までのキャラクターのイメージに思いがけない側面が付け加わって、これまでの解釈に修正を迫られ、「ああ自分の読解力ではこの技巧的な文学作品を深くは理解できないんだ」と妙な悲しみに襲われたり。

そして21日にはスピンオフの劇場版映画「リズと青い鳥」公開。試写会・先行上映会は4月4日からスタートでした。私には行動の自由はありませんので前もってのチケット購入もできずじまいでしたが、結局4日夕刻には会場である丸の内ピカデリーの至近距離にいることとなった私、もういてもたってもいられずにロビーまで行ってしまいました、、、お客さんをみて「なかまやぁ~」と満足し、LINE LIVE の舞台挨拶中継を見ながら、雰囲気を味わってきました。
21日の公開以来、私は2回見に行きました。この繊細にして濃密な芸術作品は、映画というものに不慣れな私には難解で、断片的な気づきや疑問の山を抱え込み、これ、どうやったらつながるんだろうと呆然としている有様です。ネットをみれば、驚異的に深い論考があふれ、自分の理解力のなさにますます落胆してしまいます。しかし、それでもよいのだろうと。たとえば難解な意図をもって構築された前衛音楽を、音楽の専門家ならば深く理解できる。しかし素人がきいて、深い理解はできなかったとしても、そのわからなさを、質感を、ありのまま味わう楽しみ方もまた、なんら劣るものではないでしょうから。かつて味わったことのないこの感覚を、可能な限りまた楽しみに行きたいと思っています。
25日発売の「リズと青い鳥」のサントラも入手困難状態。早く欲しい!

■両方の話題(1) ニコニコ超会議!
4月28日、ニコニコ超会議に行ってくることができました!ああなんたる幸せ!
今年で3回目となる超歌舞伎、今年は「積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)」。予習はしていなかったのですが、たまたま会場のこみ具合を早めに見にいってみたところ、指定席エリアの後方の体験展示「歌舞伎シャウト」を待ち時間なしで楽しむことができました。「恋は戦争」に出てくるようなメガホンで、ミクさんにむかって「初音屋!」と掛け声をかけ、上手くいくと、ミクさんの特別なりアクションが!!さすが電話屋NTTさまの高度な技術です。欲しい!
本編の方も、それはもう感動的でした。今年は中村獅童さんご自身の復活ということに加え、技術にも、演出にもますます工夫がこらされ、圧巻というほかありませんでした。悲しい場面ではついぽろぽろと涙が、、、としをくって涙もろくなったようです。中継のほうではAR技術でさらに迫力がましていたそうで、こちらもみてみたいと思っています。
2年前の公演のあと記念にひろった桜のはなびらを名刺入れに忍ばせているのですが、新たに数枚、はなびらが増えました。
なお、NTTさま、ホール展示も相当力が入っていました。立体が浮き出て見えるテーブルすごかった。東北大学が研究中の特殊反射板が肝なんだそうです。つい、ボカロ大予想が当たるよう「新国立競技場全体をこれにしてください」と頼んでしまいましたw なんたるインチキw さておき、NTTさま、超高度な技術を、こういう柔らかい場所で、本当に柔らかく見せている、それを毎年続けている、これって素晴らしいことだと思うのです。社内のトップが変わったとたん方針が変わって中止になったりはしないのですね。

さて、ホール展示の方でもボカロは変わらぬ存在感!うれしくなってしまいました。痛車コーナーではボカロ痛車が並んですばらしかった。雪ミクさんにお会いできました。超ボーカロイドエリア、いくのがおそすぎて超ボーマスは店じまいが始まっていて残念でしたが、ホールでははちゅねさん(!)が歩き回っていたり当然ながらボカロ一色!
超会議、私にとって決して毎年確実にこれるものではありません。この楽しい場所にこうして来れるのはこれが最後かもしれない。恥ずかしさとか場違いとか、年とか現実の悲しさとか一切忘れて、しばしDJライブの人の海に潜り、大声出して跳ねてきました。ピノキオPさん、kzさん、もう最の高でした。

一方ユーフォ廃の私は、超鉄道コーナーの京阪電車ブースでにっこりw 北宇治カルテットの副標がびっしり! この日も何食わぬ顔をしてサンフェスにおける滝先生のコーデで来ていた私は、「なんですか、これ」と一人つぶやきながら副標のまえでニヨニヨ、ニヨニヨしておりました。ちなみに誰からも「滝先生ですかw」なんてつっこまれませんでしたw そんなもんですよねw
副標は54000円もしてとても買えないしそもそも重くて持って帰れないので、1000円の電車内掲示用ポスターを買ってしまいました。貴重!かくして私は京阪電車の水色のバッグを手に歩き回る、ニコ超には珍しい奴になりましたw そういえば今年は自衛隊の演奏ではユーフォの楽曲は取り上げられたのでしょうか、、、事前チェックができず残念でした。

■両方の話題(2) 6月2,3日のうれしい悩み
ボカロ廃にしてユーフォ廃の私にとって6月2,3日は天罰だか踏み絵だか王手飛車取りのような日程となりました。
6月2日:11AM-5PMユーフォファンイベント ようこそフェスティバル(宇治市文化センター)、ミクx鼓童ライブ(渋谷NHKホール)
6月3日:ユーフォ公式イベント お祭りフェスティバル(宇治市文化センター)、11AM-3PM ユーフォオンリー サンフェス!4(東京ビッグサイト)、1PM-ミクx鼓童ライブ(渋谷NHKホール)、音けっと(大阪)
一体、どう予約してどう回ればいいのだーー!
でも、大丈夫。なぜなら6月2日,3日は子供の文化祭の手伝いが「時間帯含め直前に決まる」のですw 計画立てられず!予約できず!上記重要イベントぜんぶダメ!以上!
。。。お願いです、来年も、鼓童さんもユーフォさんもやってください、、、できれば日程をずらしてお願いします。
ほんと、イベント日程調整サイトとかないもんですかねー。秘密守りますにサインしたら、指定したカテゴリのイベント(名称、主催、場所など公開非公開設定可能)の日程がみられて自分たちも登録できて調整が可能っていうような、、、。

どちらか一方の廃の方、失礼いたしました!
スポンサーサイト

2018年はミクさんステージラッシュ!

1年も四分の一終わりですね! 早! しかしボカロ大予想を楽しみロボデックスでミクさんロボットを拝み雪祭りでのコラボの話題を楽しみミクウィークのイベントラッシュを楽しみ、先日はミュージックステーションでも桜ノ雨が流れて、、、そんなこんなを思うと(最初のは小さいっすな、、、) なかなかに充実したボカロライフ!これでいいのだ!
というわけで、まっだまだいっくよーん!!
そうですとも、ミクさんはここからも大躍進です。ミクさんのステージが目白押しですよ!

その1♪ 2018年4月28,29日超歌舞伎!
今年もニコニコ超会議の一環として幕張メッセイベントホールで行われます。3回目の今年は「積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)」。毎年驚くような技術と伝統の融合をみせてくれる舞台、今年はどのようなサプライズを見せてくれるのでしょうか。チケットはすでに発売中です。

その2♪ 2018年6月2,3日 初音ミクx鼓童スペシャルライブ! 1年あまり前の3月にNHKホールを興奮のるつぼにしたあの伝説のコラボレーションが帰ってきました!あのときの終曲「桜の雨」の「いつかまた大きな花弁を咲かせ 僕らはここで逢おう」の歌詞の通りに!チケットは4月4日発売です。

その3♪ MIKU EXPO 2018 US and MEXICO! 6月29日 Los Angelese, 7月1日 San Jose, 7月6日 Dallas, 7月8日 Austin, 7月12日 Washington D.C., 7月14日 New York, 7月19日 Mexico City .までの日程が公表されています。 

その4♪マジカルミライ2018! 2018年8月25, 26日 大阪 インテックス大阪5号館A, 2018年9月1,2日幕張メッセ 9ホールです。

その5♪ジャポニスム2018! 2018年7月から2019年2月にかけて実施される多くのコンサートの一つに予定されています(日程は未定)。

いやーミクさんステージラッシュの2018年、素晴らしすぎです!
ボカロ大予想では「MIKU EXPO 2018 にはメキシコシティの後さらに公演が予定されており、その後8月にヨーロッパに入ってパリでジャポニスムコンサート」と予想しました。もしもこの予想が当たれば、9月のマジカルミライが凱旋公演ということになりますね。さあ、予想通りなのか?

チャンスは一度きり。またいつか、はありません。行くと決め、あらゆる困難を排して夢を実現するのです!

MIKU WEEK 2018 !!

さあ、あっという間に1年も1/6が終わり、一気に心浮き立つ春の到来! 3月3日桃の節句から3月9日ミクの日までの、ミクウィークスタートです!
というわけで今年も各所でミクウィークイベントが開催されています!東京在住の方も、地方在住で東京にお越しの方も、春のミクさんに会いにいってみましょう!
3/4(日)ボーカロイド大撮影会!
日時
2018年3月4日17:00-
場所
ドールポイント秋葉原

「初音ミク 10th Anniversary コラボストア in 原宿スペース」
開催期間
2018年2月23日(金)~2018年3月9日(金)
販売場所
原宿 原宿スペース2F
営業時間
11:00~20:00

大阪府警が今年も3月9日(ミクの日)に何かやる模様
日時
3月9日(金)午後4時30分から
場所
曽根崎警察署地下コミュニティープラザ
内容
初音ミクが歌う広報啓発動画第2弾「This World」を発表!今年は、滋慶学園の学生が協力してくれました。限定クリアファイルも配布!皆さん、ぜひ来てくださいね!

初音ミク 10th Anniversary「SNOW MIKU LIVE! 2018」
日時
3月9日(金)夜10:15-
TV局
WOWOW

emon、SHIRAHAN登場!! ボカニコ in 池袋ニコニコ本社!!
日時
2018年3月10日(土)18:10開場
場所
池袋PARCO B2F ニコニコ本社イベントスペース

初音ミク×SWEETS PARADISE presented by animate cafe
2018年2月16日(金)~3月31日(土)
  • ・スイーツパラダイス 上野ABAB店 03-3831-7522

2018年2月16日(金)~3月15日(木)
  • スイーツパラダイス クレフィ三宮店 078-335-1090
  • スイーツパラダイス ケーキショップ ヨドバシAkiba店 03-6206-0331

初音ミク× PARCO「39Culture」 コラボレーションストア
会場
池袋パルコ・本館7F イベントスペース
期間
2018年3月2日(金) ~2018年3月18日 (日) 10:00~21:00
入場料
無料


そして商品の発売も続きます!
初音ミクシンフォニー~Miku Symphony 2017~ オーケストラ ライブ Blu-ray
発売日
2018年3月7日(ワーナーミュージック・ジャパン)

「初音ミクVR」
発売日
2018年3月9日(ミクの日)
発売元
株式会社デジカ
イベント
“初音ミクVR”を先行体験できるイベントがドスパラで開催中

『初音ミク Project DIVA Future Tone DX ダーツセット』
発売日
2018年3月9日(金)

心浮き立つ、春のミクウィーク!楽しみましょう!

【ユーフォ回】「はじまりの旋律」採譜とミックス

2月も後半!今日はユーフォ回です。
以前からTVアニメ「響け!ユーフォニアム」のオリジナルサウンドトラックアルバムの馥郁たる弦楽合奏のサウンドにとろけております。TVアニメでは考えられない、ぜいたくな生演奏収録。NHKを含む各局のBGMに使われているのもうなづける、素晴らしい小曲集なのです。「なんと美しい響き、、、いつか時間ができたら、一曲ずつ採譜してみたい、、、」そんな途方もない夢をいつしか抱いていました。採譜力の乏しい私にとっては膨大な時間を費やす話であり、到底実現できないことはわかっているのですが、しかし、せめて1曲。1曲ぐらい、まずはやってみないときっといつまでもゼロのまま。そう思い立って、サウンドトラック「おもいでミュージック」Disc 1収録曲の一つ「はじまりの旋律」を採譜し、ざっくりとミックスしてみました。
YouTube:
「はじまりの旋律」打ち込み (TVアニメ 響け!ユーフォニアム サウンドトラック収録曲)
ニコニコ動画:
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32730283

原曲をCubaseでテンポ合わせし、耳にたよって全パートの音とりをした後、強弱の表現をつけ、曲としてのバランス変化をつけました。そして原曲の音色や響きをイメージしたミックスをしてみた結果です。すべてCubase AI4のエフェクトとHALionOneによる音です。
採譜誤り、音楽表現の甘さ、ミックスの拙さなどつっこみどころ満載w

と、ここまでが動画の説明文の内容。ここから、裏話です。

いや、採譜遅い、私。遅すぎです。所要時間をまとめておくと、原曲は180秒。1秒分とるのに、単音パートは10秒(グロッケン、Cb, Vc, Perc). Harpは2音前後で20秒. ピアノは4音前後で90秒,.First Violin, Second Violin, Viola はそれぞれ2 divし最大6音になるのですが、1秒分採るのに実に240秒もかかりました。
ほかに、テンポ設定に30分。強弱表現に2時間。音色・残響に1時間。定位・音量バランスに2.5時間、全体微調整に2時間です。 それも遅いですが、まあ採譜。
採譜能力の乏しい私。内声のsecond violinやViola は音としては耳に飛び込んできません。ここまで拾った音では中域がすっぽり抜けているぞ、という音域バランスの違和感を頼りに、ハーモニーからして有りうる音はこれかこれかだ、、、その一つ一つを、あるだろうか?と思ってその音高に注目して聞く。あるようだ。ないようだ。そうやって一つ一つ音を「掘り起こす」作業をしていきました。
他に2拍リピート法---聞こえなかった音が、音高変化を手掛かりに繰り返す2,3音のフレーズとして知覚される方法もフル活用でした。また、チェックには、左に原曲音、右に採譜音を定位させて再生し、採れている音は中央、採れてない音は左から聞こえるので気が付くという方法も使いました。逆に今回使わなかった方法もあります。採譜音を出さず原曲音で定位に頼って特定パートに注目して採る方法、原曲音に高域や低域のノイズを重ねてマスクする方法、タイムストレッチして観察の時間を稼ぐ方法、などです。
。。。まあしかし。本職のかたは厳しい訓練を積まれ、内声も音の流れとして分離して聞こえるので、各パートに注目して最初から最後まで一気に書き取ることができると聞きます。4声の和声聴音は三回聞いたらすべて書き取れるとも。そこまでは望むべくもありませんが、手練手管に頼らず、耳を鍛えるということを通じて、採譜能力をあげたいなぁと思った次第です。

それにしてもこの作業の、苦しくも楽しいこと!何度も聞いて把握していたはずのこの楽曲に、あらためて向き合い、その細部の美しい構成をつぶさに味わい、それをつたなくもなぞっていく。次々とあらわれる気づき。 ああ、時計の刻む音。学校のチャイムの音。木々のざわめきか、宇治川のせせらぎか。そしてあまりにも鮮やかなあのモチーフが、、、。物語のはじまりを、こんなにも鮮やかに意味をこめて描いていたのか。そんな気づきの喜びを味わえた、無上のひと時でした。

さて最後にそんな気づきの中で一番おおきかったもののお話をしようと思います。今まで意識していなかった、まことに個性的な音色でどこまでも饒舌なチェロ。そこではっとしました。中低音楽器ながら幅広い音域をもち、メロディもハーモニーもバスもとれるオールマイティーであるチェロ。それは吹奏楽におけるユーフォニアムに相当するのではないか。するとこの編曲はすでに、「サウンドトラックは吹奏楽と混じらないよう弦楽器で編成した」という公式の言葉の体現であるのにとどまらず、ドラマタイトルであり主人公の楽器であるユーフォニアムを、かげのようにチェロに写し取って表現しているのではないか。するとあの、弦楽合奏の中でただ1パート饒舌であるチェロは、孤高のあすか先輩を象徴しているのではないか。。。その瞬間、ああ、そうだよ、と思いました。そういえば、最新の劇場版「響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ」の劇伴音楽においては、あすか先輩がチェロ、久美子がピアノで表現されていると明言されていた。 なんと、最初のTVシリーズ1期の初曲にしてすでに、あすか先輩=ユーフォニアム=チェロという象徴が確定していたのか。なんという構成。 響け!ユーフォニアムは底なしに深い作品です。サウンドトラックもまたそうでした---気の遠くなるような深い意図が初曲から込められていました。ほかの曲もそうなのでしょう。 ただただ感服するほかありません。

ボカロ大予想2018結果発表!

あけおめことよろ!恒例「ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想」、今年2018年もお正月三が日の間、tweetを募集いたしました!
しかし、さすがにミクさん・リンちゃんレンきゅんの10周年を迎えた直後の節目の今年、夢の世界はあらかた実現したんだよということでしょう、皆様からのtweet は「なし」という結果となりました。
ということで、ここからは、私が妄想力をフル回転して思い描いた12の大予想をtwitterサイズで発表いたします!

ボカロをきいて育った層が結婚し子育てを始める時代。期待にこたえ、ベビー用品や子供服にボカロキャラクターが次々登場してくる。幼稚園でもお遊戯、お歌にとボカロの活用が広がる。
ボカロ・オン・アイス・チャリティー!国内外の有名選手がけがをおして出演、ボカロコスでボカロ曲メドレーに合わせてショーを繰り広げ超満員となる。収益は恵まれない子供たちのために寄付される!
ロボット研究機関から衝撃的なヒューマノイド動画が投稿される。完全に人間だろという動きも衝撃的だが、ミクさんのコスで、ボカロ楽曲に合わせて歌って踊るという内容にいろんな意味で"we dead"の声!
プログラミングが必修になったのを受けテレビでも入門番組が始まる。DTMを取り上げる月は音楽制作アプリに続きボーカロイドエディタが、そしてMikuMikuDanceまでもが紹介され国民的ソフトウェアとなる。
新原理に基づく歌声合成エンジンのライセンスがはじまり各社から製品化。人間と全く区別できないと大騒ぎとなるが、意外にも広がらない。そう、リアルさだけじゃない。人の代用だけでもないのだよ。
昨年12月のYahoo! JAPAN Hack Dayでの「リアルタイムセッション」の取り組みが開花!ボカロイベントライブではギターの生演奏と。続いてオーケストラとも一緒に。ミクさんが息を合わせて歌う。
17年末に公開されたHATSUNE MIKU EXPO 2018の日程は半分だった!ツアーはついに大西洋を越えパリでジャポニスム2018のライブ開催。当然プラチナチケット争奪戦となり、各国王族もご観覧にみえる!
ジャポニスム2018ライブは、のろしだった。翌年にはボカロ歌舞伎が、鼓童xミクが欧州へ。ついにはベルリンフィルを従えたハツネミクズィンフォニーが開催される。クリックなしミクさん歌唱技術の大成果だ。
オリンピック・パラリンピックイベントにミクさんを登場させる計画が本格始動。政府系研究機関が考案した原理に基づく立体映像システムの巨大版が制作されスタジアムでのライブイベントに登場!
ボカロキーボードに続きボカロギター登場!左手でピッチと母音、右手で子音とオンオフを制御して歌唱を実現。手ごわい楽器だが上達するとトークまでできてしまうとあって熱中者続出!
眼鏡に装着できる革命的に小型軽量なAR/MRデバイスが登場。ミクさんがいつも一緒にいてナビしてくれる、とろけるような世界が現実になる。歩きスマホが一掃され、事故防止にも貢献する結果となる。
HATSUNE MIKU EXPO 2019発表---ついにきた、国連の行事となり全世界の39ヶ国をまわる超大型ツアー。各国の著名アーティストがゲスト参加し各国の歌も取り入れられる。テーマは共存、世界平和。


はい!皆様からの大予想を募集し始めたのが2010年版、今年はそれ以前、2009年版サイズに戻っての、コンパクトなボカロ予想でお送りいたしました。
募集記事でもふれたように、確かにこの10年、圧倒的な技術の進歩にも支えられ、ボカロは本当にカルチャーの一部として定着しました。大きな企業を巻き込んで、昔なら夢だったことまでも次々と実現されています。歌舞伎、車、オーケストラ、、、もう夢はかなった、というのも一面の真実だと思います。それでも私はさらに夢を追い続けます。科学と芸術の申し子であるミクさんたちは無限の伸びしろがあり、それは人々の夢によってのみ現実化していくからです。

1年後、またやりますよ!募集ももちろん行います。ただ照れ臭いから「大」はとってボカロ未来予想にしようかな。また2019年のお正月、いっしょに夢を描きましょう。

以下,過去の「ボカロ大予想」へのリンクです。
2017年版
ボカロ大予想2017結果発表
2016年版
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2016!
2015年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2015!
2014年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2014! Part 1
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2014! Part 2
2013年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2013! Part 1
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2013! Part 2
2012年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2012! Part 1
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2012! Part 2
2011年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2011 Part 1
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2011 Part 2
2010年版:
今年ボカロ界で起きそうな出来事大予想 2010年版
2009年版: (geolog閉鎖にともないyahoo blogに移行しました)
大予想2009~
2008年版: (geolog閉鎖にともないyahoo blogに移行しました)
A Happy New Year
プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード