スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きわめてマイナーな小品

えーまた間ががんがん開いていってしまうので^^; きわめてマイナーな小品をZHUOWARE BACKYARDにあげましたというご報告でしのごうかとw こちらです:
[incr tcl] class and method display in Emacs // Emacsで[incr tcl]のクラス・メソッド名を表示

Emacsというテキストエディタがあります.そのEmacsで,tcl言語のオブジェクト指向拡張である[incr tcl] (itclともいう) のコードを書いていると,カーソル位置が何というクラスの何というメソッドの中か,わからなくて,不便に思うことがあります. 
きっと,ちょっと設定をすれば,クラスとメソッドが自動で表示されるようになるとは思うのですが,どうしても設定の仕方がわかりません(なにぶん,ユーザ数の少ないエディタと言語の組み合わせなので...)
そこで,Ctrl-c c とタイプすればクラスとメソッドを表示してくれる というコードをEmacs-Lispで書いてみました (Emacsは,Emacs-LispというLisp処理系をもっていて,ユーザが書いたEmacs-Lispコードを実行することで種々の編集処理を自動的に行うことができます).

単にカーソル位置から上方向にさかのぼって最初のメソッドやクラスを表示しているだけなので,間違った場所をマークしてしまう危険もありますが,Emacsでitclを書かれている方,一度お試しいただければ幸いです.詳しくは,上記URLへお越しください.
スポンサーサイト

ソフトウェアまとめ大更新

えー^^; 「ちょっと間あいたな」と思って,集めていた公開情報をみかえして,「Software Study Notes
( VSQ関連ソフトウェアまとめ)」に一気にまとめました!
なんと,3ヶ月近くも間があくとは...orz 反省です.

  • Cadenciiv.3.1.2(UTAUプラグイン対応)
  • sinsyconv
  • tso2pmd
  • POPCAKE!
  • MikuMikuDance for XBox
  • nicoStat
  • MikuMikuMob

さあ,興味のある方はソフトウェアまとめへどうぞ! ほかに,自分が載ってないというかた もし居られましたらお知らせください.

Vocalips 0.44 can make MusicXML!

Happy Aprilfool! 今年度は毎日3つずつくらい記事を書こうと思います!wwww
さて以下はいちおう本当の(と願っているw)情報です: Vocalips Rev. 0.44 のリリースです!
Vocalipsは,一言で説明すると,

 「VSQファイルを入れると,一音ごとのタイミングや音の高さ,発音などを,tabで区切ったテキスト1行に整形して書き出してくれる」

ツールです.

tab区切りですので,Excelで読み込んだり,他のプログラムで読み込んだりするのに便利です.使いやすいようGUIがかぶせてありますが,実際の処理はPerlスクリプトが行なっているので,コマンドラインでバッチで動かすことも可能です.

Rev.0.44のスクリーンショットはこちら:



ハイライト
  • MusicXMLが生成できます (ただし,shift-jisで生成されるので,手作業でutf-8に変換してください).
  • Rev. 0.43で,秒/tickの切り替えをつけたのですが,一部機能していなかったようです.修正しました.
  • 恒例 Aprilfoolのお楽しみ,少しだけ充実させました :-)

詳細とダウンロードはこちらから:Vocalips: VSQ lipsync, bar/beat extraction tool

//

Happy Aprilfool! Well, I think I'll be releasing three articles every day :D :D

Now, (hopefully) reliable part :-) Vocalips Rev. 0.44 is released !!!

For those who are new to this, Vocalips is a software tool which:

converts a VSQ file to a tab-separated text file, in which the timing, the note number, and the pronunciation (and some more) are formatted, on one-line-per-one-note basis.

Being a tab-separated text format, it can be easily read by Excel or by other software applications. GUI is provided for convenience, but the actual conversion is done by a Perl script, which can be run alone to realize a command-line-based batch processing.

The screen shot of Rev. 0.44 is shown above.

Hilights:
  • You can generate MusicXML. Please note, however, that the resulting xml file is in shift-jis encoding ; You have to convert it to utf-8 encoding manually.
  • Second/Tick switch, introduced at Rev. 0.43, seemed NOT ALWAYS WORKING ; now it is fixed.
  • Happy Aprilfool ! Some fun for you :-)

For details and for download, please visit: Vocalips: VSQ lipsync, bar/beat extraction tool
プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。