イベントラッシュですね!

おひさs(ry
カレンダーを眺めて,ここからまたボカロ界隈はイベント続きだなあ!とわくわくしています.

昨日は「ゲッカヨ」発売.まだ入手できてないのですが^^; supercellさんの曲があるよーと聞いております.音とりすればいい,とはいっても,メロディにコードネームがついてる楽譜があるとありがたいんですよね^^; 買っちゃうと思います.

先週は,ボカロの人気が10代の女性が多いというお話が流れました.子供の学校での話をきくと,そうだろうなあと感じます.それから,海外の人気もとくにアメリカを中心にすごく高いよというお話もありました.先日のエントリでも,「時のとばり」が海外の方にカバーされたエピソードをご紹介しました. 海外といえば,こんなのもあったらしい.なんでしょうかね?イベントかな...Music made with Vocaloid and LoopMash.

さておき,今週はまず「第86回音楽情報科学研究会」ですね.もう,各所でアナウンスされていますとおり,スペシャルセッション「歌声情報処理最前線!」,文字通り,最先端の研究発表がめじろ押しのようです.ちょうど前日27日には,発表者のお一人,嵯峨山教授の研究がNHKの番組でも紹介され,もう雰囲気盛り上がりすぎというものです.
ああ...いってみたいものですが...お休みトレマセン...orz ニコ生とかないんでしょうか^^;

そして,29日は,PSP版 Project DIVA 2nd リリース.私もお金ためて買ってうんと練習してから,アーケード版やりに行こうかなあ. 反射神経ゼロのオサーンなので,アーケード版やるのはめちゃくちゃ恥ずかしいです. カラオケボックスにアーケード版が設置してあって5.1chサラウンドで大画面で(できれば立体映像で) 1時間1000円で遊び放題だったら,こもって練習します!

8月31日は「フィルムコンサート」が決まりましたし(懐かしいことばw) きっとまたびっくりするような騒動?で盛り上がることでしょう,ふらふらになって午前0時にCDショップにいって,コンサートのBlue ray/DVDを深夜販売でゲット,というのがフルコースなのに違いアリマセン.

明日からまた元気が出るようにと思ってつらつら書いているうちにこんな時間にw 明日,かえってきついorz
スポンサーサイト

数学オリンピックの問題よりw

おひさしぶ(ry
間があきがちな昨今,工夫でしのぎたいと考えましてw 今日は,こんなネタです.

2年近く前に,数学オリンピックのある問題をうかがい,解き方をいくつかの言語で実装してみたことがありました.
せっかくなので,zhuoware backyardにこのたび掲示しました!

Math Olympic Quiz

...なんかボカロっぽくないよね?w ええ,「zhuoの生み出すあやしいアレコレをあなたに」ですから,あやしければこの際なんでも!www あっほかに,数独を解くプログラム,ペントミノを解くプログラムもありますので~♪

さてと...次に学ぶとすれば,ですが,やっぱりPythonかなと思ったりします.Python/tkinter はTcl/Tkを知っていれば少しの努力で使えるときくし,OpenGL も snackもバインディングがある.画像もなんとか扱えるらしい.さらに,BLASやLAPACKのバインディングもあるので,実際,もうMatlabはやめてPython+BLASで済ませる,という方もおられるとか.
まあでも,すぐにはできないので...

作品紹介「時のとばり」

おひさしぶりです~
さてと,今日は,作品紹介です.


www.nicovideo.jp/watch/sm11302165

作詞・イラスト・動画制作:かろりーめい さん
曲: ありぽん さん
イラスト:びんご さん

ボーカロイドのアカペラ曲です.胸に沁みますよ!

----
この作品は,まず詩,それに歌,そしてイラストと動画,というようにできてきたそうです.
ボーカロイドワールドらしい,すばらしいコラボレーションですよね.

そして,この動画の制作に使われたツールもまた「表現をしたい」という気持ちで作り出されたフリーウェア.
ボーカロイドの出現で,作ろう!という人たちの心に灯がともり,互いに成長していく...
また一つ,すばらしいシーンに立ち会うことが出来た気がします.

コラボレーションは,実はここでは終わらないのです.

なんとUTAUによるカバーです...作られたのは海外の方.

制作に関わられた方,お疲れ様でした,すばらしい作品ありがとうございました.

//
Long time no see ^^;
Today let me introduce a wonderful work by two friends of mine:
(see above)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11302165
lyrics/artwork/movie: Calory-may -san
music: Ariponne -san
artwork: Bingo -san

What a wonderful a-capella music completely produced by Vocaloids. You will be moved to hear this!

---
I heard that this piece first started from the lyrics, followed by a song and arrangement, then went further to the artwork and movie production. Very often seen in Vocaloid community, this is an amazing collaboration realized over the network.

Also allow me to point out that the movie production tool, used for this movie, is a freeware, created by a hobbiest who wants to express his idea for himself.
Here I see that the emergence of Vocaloid lit a soft, but a strong will of creation in creators' mind, and that they have encouraged each other to extend their capability since then.
I think I've encountered such a wonderful moment again today... :-)

Well, this is not the end of this beautiful story of the chain of creation:

(See the second movie shown above)

You know, this is an UTAU version of "Veil of Time", with its original artwork, created and uploaded by a person who lives outside Japan.

Thank you so much, those who contributed to this beautiful movie!!!!!
プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード