やるなぁNHK!

ども!昨今,もうこの際13日と27日固定で書いていこうかと思いつつあるzhuoです(ぇ

いやー前回もNHKでしたが今回もであります.やるなぁNHK! 10月3日(金)の晩は,2つ続けてミクさん番組 ON AIRですよ!
その一,10月3日(金) 23:00-23:55 Eテレ 「ニッポン戦後サブカルチャー史」最終回.
番組ホームページ
そしてその15分後!
その二,10月4日(土)0:10-1:09 総合 「BUMP OF CHICKEN クリエイターたちとの創造・ドキュメント LIVE in 東京ドーム」
番組ホームページ
うーん,実にニクい連続攻撃!1年の残り1/4の3ヶ月をスタートするにふさわしい,ミクさんウィークエンドになりそうです.
番組のエンディングで「そしてミクは,来週ロスアンゼルス,再来週はニューヨークで展示会とライブコンサートを行う.」と流れる展開なんじゃないかと,今から妄想が広がりまくりであります....違ったら?すいませんNHKの方,まだ1週間ありますんでぜひ入れてください,どうぞよろしくお願いいたします_o_
スポンサーサイト

2020年オリンピック中にアキバでボカロライブ!

えと,速報であります.
9月13日(土)夜9:00-10:15に放送されたNHK総合の番組:
NHKスペシャル 日本新生「TOKYOおもてなし大作戦~東京五輪に向けて~」
を見ておりましたらですね,
「オリンピック期間中,文化祭もやりたい」という流れになりまして,
「原宿ではKAWAII なんとか」 に続いて,
「秋葉原では,バーチャルアイドルによるコンサート」と明言があり,画面はV2ミクさんの大写し!!
さらに「ビックサイトがオリンピックで使われるためコミケは都心に移って開催」というコメントが流れたのであります.
唐突な流れで,録画できなかったので細部はあいまい,証拠映像もないのですが,
「2020年東京オリンピック期間中に,秋葉原で,ボカロのライブ!」 すでに決まってる模様!

ということで速報でありました.
いやいや,秋葉原といわず,開会式の日本文化をたどる一連のショーのラスト,現代日本のシーンではボカロ登場,これはまず間違いない,と信じたい! あ...秋元さん的にはAKBもですけれどね(^^)

クリエータ協会!

はいっ9月も恒例13日の投稿日がやってきましたッ(ぇ
そんな昨今,タイムリーな情報で「おお!」と驚いたのはこちらです:
ボカロP、絵師、小説家――“ネットクリエイター”支援へ新団体「JNCA」 「ブームからカルチャーへ」(ITmedia 2014年9月12日)
よく読むと,JNCA自体はすでに昨年12月に設立され活動を開始しているとのことで(^^;)今回の記事はこれに理事としてクリプトンの伊藤社長やKADOKAWAの井上専務が就任したというものでしたが,この記事を通じて初めてJNCAを知った私にはやはり新鮮な驚きがありました(遅い?(笑))
記事の中に,横澤代表理事の言葉として紹介されている「生計を立てられることと、1人の職業人として社会的に保証されていることは違う。新しいワークスタイルに合った税法や国民健康保険の知識を学んだり、1人では解決しにくい問題を相談できる場所を作ることで、カルチャー全体の発展と成長につなげたい」という一節がありました.これですよこれ!まさに,こういう団体こそが大事だと思うんです.
私としては,ボカロを愛する人たちのなかで法律に詳しい方々のリードで,ボトムアップでこうした「互助組合」的なものができてくるのではないかなあ,そうなるといいなあぁ,というように想像したときもあったのですが,やはりこの種の組織は社会的にしっかりしていることが重要で,その意味では,こうして関係する企業サイドがまず入れ物を作る,ということが必要だったのかもしれませんね.
ともあれ,必要ではないかなあと思っていた組織が,やはり立ち上がってきた,ということに,感銘をうけたしだいです.
すばらしい!
プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード