FC2ブログ

2018年4月の終わりに

さあ、4月も終わりです!1年の1/3終わっちゃいました! いぇーーい! (ぇ
というわけで(何 、ボカロ・ユーフォごちゃまぜエントリーです(だから何それ!!

■「響け!ユーフォニアム」界隈、実に熱い4月です。
5日には小説新作「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話」発売。短編集、もう面白すぎて「せんせい!すきです!」と絶叫してしまいそうです。同時に、今までのキャラクターのイメージに思いがけない側面が付け加わって、これまでの解釈に修正を迫られ、「ああ自分の読解力ではこの技巧的な文学作品を深くは理解できないんだ」と妙な悲しみに襲われたり。

そして21日にはスピンオフの劇場版映画「リズと青い鳥」公開。試写会・先行上映会は4月4日からスタートでした。私には行動の自由はありませんので前もってのチケット購入もできずじまいでしたが、結局4日夕刻には会場である丸の内ピカデリーの至近距離にいることとなった私、もういてもたってもいられずにロビーまで行ってしまいました、、、お客さんをみて「なかまやぁ~」と満足し、LINE LIVE の舞台挨拶中継を見ながら、雰囲気を味わってきました。
21日の公開以来、私は2回見に行きました。この繊細にして濃密な芸術作品は、映画というものに不慣れな私には難解で、断片的な気づきや疑問の山を抱え込み、これ、どうやったらつながるんだろうと呆然としている有様です。ネットをみれば、驚異的に深い論考があふれ、自分の理解力のなさにますます落胆してしまいます。しかし、それでもよいのだろうと。たとえば難解な意図をもって構築された前衛音楽を、音楽の専門家ならば深く理解できる。しかし素人がきいて、深い理解はできなかったとしても、そのわからなさを、質感を、ありのまま味わう楽しみ方もまた、なんら劣るものではないでしょうから。かつて味わったことのないこの感覚を、可能な限りまた楽しみに行きたいと思っています。
25日発売の「リズと青い鳥」のサントラも入手困難状態。早く欲しい!

■両方の話題(1) ニコニコ超会議!
4月28日、ニコニコ超会議に行ってくることができました!ああなんたる幸せ!
今年で3回目となる超歌舞伎、今年は「積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)」。予習はしていなかったのですが、たまたま会場のこみ具合を早めに見にいってみたところ、指定席エリアの後方の体験展示「歌舞伎シャウト」を待ち時間なしで楽しむことができました。「恋は戦争」に出てくるようなメガホンで、ミクさんにむかって「初音屋!」と掛け声をかけ、上手くいくと、ミクさんの特別なりアクションが!!さすが電話屋NTTさまの高度な技術です。欲しい!
本編の方も、それはもう感動的でした。今年は中村獅童さんご自身の復活ということに加え、技術にも、演出にもますます工夫がこらされ、圧巻というほかありませんでした。悲しい場面ではついぽろぽろと涙が、、、としをくって涙もろくなったようです。中継のほうではAR技術でさらに迫力がましていたそうで、こちらもみてみたいと思っています。
2年前の公演のあと記念にひろった桜のはなびらを名刺入れに忍ばせているのですが、新たに数枚、はなびらが増えました。
なお、NTTさま、ホール展示も相当力が入っていました。立体が浮き出て見えるテーブルすごかった。東北大学が研究中の特殊反射板が肝なんだそうです。つい、ボカロ大予想が当たるよう「新国立競技場全体をこれにしてください」と頼んでしまいましたw なんたるインチキw さておき、NTTさま、超高度な技術を、こういう柔らかい場所で、本当に柔らかく見せている、それを毎年続けている、これって素晴らしいことだと思うのです。社内のトップが変わったとたん方針が変わって中止になったりはしないのですね。

さて、ホール展示の方でもボカロは変わらぬ存在感!うれしくなってしまいました。痛車コーナーではボカロ痛車が並んですばらしかった。雪ミクさんにお会いできました。超ボーカロイドエリア、いくのがおそすぎて超ボーマスは店じまいが始まっていて残念でしたが、ホールでははちゅねさん(!)が歩き回っていたり当然ながらボカロ一色!
超会議、私にとって決して毎年確実にこれるものではありません。この楽しい場所にこうして来れるのはこれが最後かもしれない。恥ずかしさとか場違いとか、年とか現実の悲しさとか一切忘れて、しばしDJライブの人の海に潜り、大声出して跳ねてきました。ピノキオPさん、kzさん、もう最の高でした。

一方ユーフォ廃の私は、超鉄道コーナーの京阪電車ブースでにっこりw 北宇治カルテットの副標がびっしり! この日も何食わぬ顔をしてサンフェスにおける滝先生のコーデで来ていた私は、「なんですか、これ」と一人つぶやきながら副標のまえでニヨニヨ、ニヨニヨしておりました。ちなみに誰からも「滝先生ですかw」なんてつっこまれませんでしたw そんなもんですよねw
副標は54000円もしてとても買えないしそもそも重くて持って帰れないので、1000円の電車内掲示用ポスターを買ってしまいました。貴重!かくして私は京阪電車の水色のバッグを手に歩き回る、ニコ超には珍しい奴になりましたw そういえば今年は自衛隊の演奏ではユーフォの楽曲は取り上げられたのでしょうか、、、事前チェックができず残念でした。

■両方の話題(2) 6月2,3日のうれしい悩み
ボカロ廃にしてユーフォ廃の私にとって6月2,3日は天罰だか踏み絵だか王手飛車取りのような日程となりました。
6月2日:11AM-5PMユーフォファンイベント ようこそフェスティバル(宇治市文化センター)、ミクx鼓童ライブ(渋谷NHKホール)
6月3日:ユーフォ公式イベント お祭りフェスティバル(宇治市文化センター)、11AM-3PM ユーフォオンリー サンフェス!4(東京ビッグサイト)、1PM-ミクx鼓童ライブ(渋谷NHKホール)、音けっと(大阪)
一体、どう予約してどう回ればいいのだーー!
でも、大丈夫。なぜなら6月2日,3日は子供の文化祭の手伝いが「時間帯含め直前に決まる」のですw 計画立てられず!予約できず!上記重要イベントぜんぶダメ!以上!
。。。お願いです、来年も、鼓童さんもユーフォさんもやってください、、、できれば日程をずらしてお願いします。
ほんと、イベント日程調整サイトとかないもんですかねー。秘密守りますにサインしたら、指定したカテゴリのイベント(名称、主催、場所など公開非公開設定可能)の日程がみられて自分たちも登録できて調整が可能っていうような、、、。

どちらか一方の廃の方、失礼いたしました!
スポンサーサイト



プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード