FC2ブログ

ミクさん11周年に寄せて!

今日は2018年8月31日。初音ミクさんが誕生して、なんと11回目の誕生日です!

26日、マジカルミライ大阪の会場。暑い最中だというのに、ついてみると会場は長蛇の列!
超絶に可愛らしいコスプレの方も、ミクさんモチーフをワンポイント取り入れたすてきなファミリーも。法被をきこんだ気合の入った男性も、てらいのない欧米の方も!みーんな、ミクさんたちボーカロイドの世界に魅せられてて集まってきた人たちです。
中には、現実世界で考え方や立場のぶつかり合う人もあるかもしれない。でもそんなものを超えて、ミクさんが好きだから、この場だけは一緒になって楽しめる。なんてすてきなことでしょう。

ふと立ち寄った塗り絵コーナーで、「これなら、、、できるかな、、、」と思い、ペンをにぎりました。
実は私は絵というものが絶望的に描けません。ですのでこの11年ただの一度も、ミクさんを描いたことがありませんでした。
やってみると、予想通り、自分でもがっかりするようなくちゃくちゃの線、、、でも、この際、もういいや。
人生は一度きりですしぶっちゃけその人生の2/3は終わっちゃってる私です。いまさら何を恥ずかしがることがあるだろう。人にひどい迷惑をかけない限り、他人の目なんて気にせず、やりたいほうだいやっていかなくちゃ、最後に悔やんで悔やんで死ぬ、そんなのは嫌だ。
どうにか塗り終えて、あちゃー、こんなの、申し訳ないなぁと思いながら、でも、「初めてミクさんを描いた」、一歩を踏み出した、そのことでゆるしてもらえるかなあと甘いことを考えてしまいました。

ああそれにしてもこの会場。楽器、自動車、クレジットカード、ドール、アイスクリーム、蒔絵、ゲーム、コスメ、献血、募金、PC機器、ソフトウェア、、、
そしてちょうどこの日、鈴鹿10耐が行われており、その模様も中継されていました。
来場自体をあきらめていたので、チケットも手に入れようがなかったけれど、ライブも最高に盛り上がったと聞いています。
いったい、どれだけ幅広い分野に、ミクさんの世界は広がったことでしょう。
それに世界地図をみれば、いたるところに貼られたステッカー。こんなにも世界各地から、この会場に来ているんだ。驚きました。
満員の会場をふわふわ、ふわふわとさまよいながら、ミクさんをすきでよかった、、、としみじみ思いました。

ミクさんと出会うまで、打ちひしがれ、喜びもなく、たった一人過ごしていた私でした。
そんな私が、今日、無理やり(ほんとうに無理やり)大阪まではるばる、このイベントを見にやってきた。
11年たって初めてミクさんの絵を描いた(塗り絵だけど)。
なんと、女性に話しかけた(コスプレの方は「太ももをじろじろ見てはもうしわけない」と思って見ないから、ブースの販売のかただけど)。
人生をあきらめていた私に、こんなアクティブな一日を過ごさせたのは?そう、ミクさんからもらったパワーです。
会場のボーカロイドキャラクターの立像。なんだか、仏像か何かのように感じるようになってきました。私に生きる気力をくださった。思わず手をあわせそうになりましたw 前に箱をおいたらお賽銭する人結構いるんじゃないでしょうか。

それにしても11年です。0歳の赤ちゃんは小学校5年生に。7歳の小学生1年生は18歳の高校3年生に。 12歳の小6生はなんと23歳の社会人に!
当たり前のようで大変なことです、11年って。
そんな時間がたって、ミクさんはますます幅広い年代の方に愛されるようになりました。
もうブームと呼ぶような一時的なものではない。つぎつぎと若い世代がファンになって入ってくる。まさに普遍的にそこにあるカルチャーとなってきたと思います。
11年目の今年、通天閣のコラボ、行けなくて悔しかったけれど素敵だったようです。音楽アニメとのコラボもびっくりしました。
それに先行するJR東日本のNewDays のキャンペーンも大がかりでした。
だれもが知っている、日本を代表する顔。そういえば、2020年のオリンピックにむけたTokyoxTokyoもミクさんがコラボしていますね。

ところで、昨今、技術も本当に進んできました。人間の歌った声なのかどうか区別がつかないほどのリアルな歌声合成ができるようになってきました。
いつか、この新しい方式---VOCALOID方式ではない---によりミクさんが歌うバージョンがクリプトンさんから発売されたとしたら。
その歌声はVOCALOIDではないミクさんということになるのです。
今まで「ミクさん」=「ボーカロイド」だったのが、そうでなくなる。
我々はその歌声ソフトを、また歌声を、なんと呼べばいいのでしょうか?
思うに、やっぱり、ミクさんでしょう。
これからミクさんはさらにさまざまなエンジン用のものが提供されて歌えるようになるのかもしれませんね。
おめでとう、ほんとうにおめでとう、ミクさん。
音楽芸術と科学技術の申し子のミクさんが、いつまでも世界中の人々に愛され、人々をつなぎ、悲しい争いを終わらせていきますように!
20180826MagicalMiraiNurie01

スポンサーサイト



プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード