スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2013! Part 2

迎春 2013年
「ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2013!」,皆さまよりご応募いただいた予想の数々を一つ前の記事で一挙ご紹介しました:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2013! Part 1
今度はzhuoの妄想編です!例によって月別スタイルですよ!
1月
若い世代に人気のあの車に,音楽好きのための限定スペシャルパッケージが登場.そのカラーバリエーションがどう見てもミク,リンレン,ルカ色だというので新年早々話題沸騰.車体色のみならず,内装までも同系のカラーリングで超いい感じだ.正式発表では,意匠デザインもサウンドシステム選定もボカロを愛するデザイナーやエンジニアが担当したこと,カーナビは,好きな音声をロードしていろんな操作に割り当てられる特別仕様で,メーカーサイトでボカロバージョンの音声ファイルが配布されることなど,サプライズ連発.
2月
[再]以前からボカロに興味を示していたフィギュアスケーターが,エキシビションでボカロのコスチューム・エクステをまといボカロ有名曲メドレーに乗せて見事な演技を披露.何より視聴者を驚かせたのは会場中から沸き起こった大歓声と大合唱であった.鳴り止まない拍手喝采にアンコール二回.最後の部分が本放送では切れてしまったが,後日完全版が再放映され,フィギュアスケート史上に残る演技となる.これが,のちのアイスショー,「ボカロ・オン・アイス」のきっかけとなったのだった.
3月
すっかり定着した春の行事,3日から9日までのミクウィーク.名匠が作ったボカロキャラクタのひな人形がニュースで紹介されたのに始まり,学会の全国大会ではボカロラブな研究者によるデモ展示が多くの来場者を集める.9日には,イーハトーヴ交響曲のドキュメンタリ番組への大反響に応える形で,ボカロのこれまで歩みを徹底紹介する特集番組が全国放映.今まで各番組でボカロラブを表明してこられた女性アナの皆様が,まさかのボカロコスで勢ぞろい.一人一人が熱くラブを語ってくださるという神展開で,驚異の高視聴率をたたき出す.ボカロカフェ,ストリートライブイベントも各地で開催されてにぎわう.
4月
新学期.学生たちの間ではボカロはもう共通語だ.ボカロな文具もずいぶんたくさんみるようになったし,軽音はもちろん,器楽・吹奏楽でも合唱でも,邦楽でも,ボカロ曲が演奏されていく.版権処理をしてくれるネットサービスのおかげで,採譜した譜面を共有できるようになったのが大きい.授業で曲作りや作詞,イラスト,動画,ボカロ現象が教えられるのもごく普通のことになった.なにせ教科書の副読本にしっかり載っているのだから当然だ.最近の意外な展開は,シーンに一番うとかったはずの中年世代がボカロにはまりはじめたことだ.子供たちを通じてボカロムーブメントを知った,気持ちの若いおとうさんおかあさんが音楽やグッズに手を出し始めたのだ.日本総みっくみくにまた一歩近づいた!すばらしい!
5月
昨夏の八景島シーパラダイスに続き,今度は,とある地方都市の小さな遊園地がボカロ一色に!最寄駅から園までのバスももちろん園内もボカロなモチーフでいっぱい.BGMはボカロ曲メドレーで,そこここで合唱が起きてみんな友達になれてしまう.コスプレだと割引になるのも奏効した.コスなんてとてもという恥ずかしがり屋さんでもレンタルコスを着ての写真撮影なら気軽に楽しさを味わえる.さらに週末ごとに,キャラクターショー,ボカロオンリーイベントにボカロライブ,ボカロ界の有名人を招いてのトークショー,そして学会の研究会までも隣接のホテルで開催され,大賑わいとなる.
6月
メジャーへの登竜門となりつつある動画サイトのボカロ曲シーン.またボカロPがリアルの音楽教室を開いて生計をたてる流れも出てきた.そんな中,埋もれがちな大多数の作品にも光を当ててシーンをいっそう活性化しようという機運が盛り上がる.これがきっかけとなって,有名ボカロPがアドバイスをくれたりレビューでお薦めしてくれるシステムや,曲の印象を指定して欲しい曲が探せるシステムが生まれてくることになる.とくに後者は,リスナーがつけるタグとサウンドの特徴とを解析し理解して,タグのない曲でもサウンドから印象を自動推定してしまう超ハイテク.日本の研究機関の面目躍如である.
7月
パリのJAPAN EXPOではボカロのライブはないのか...と思いきや,サテライトイベントとして初のボカロヨーロッパ公演が開催告知.同人誌・CDの頒布も委託方式で同時開催されるとあって,ヨーロッパ各国はもちろん世界中からファンが集まってくる.米国ノキアシアターのコンサートの再来を思わせる超満員の熱狂ぶりに,それまで反応の薄かったマスコミも驚きをもってボーカロイド現象の若者層への浸透ぶりを報道.ヨーロッパでのボーカロイドのプレゼンスがいっそう高まる.
8月
ボカロモチーフの浴衣と水着が売れ行き好調.色や柄にさりげなくボカロなフレーバーがこめられた,かっこよくてかわいらしい仕上がりだ.キャラクタやロゴが派手に入っていない分,幅広い層の女性に受け入れられ大人気となる.男性にも,黄色・白・黒のハーフパンツ(女性の水着とペア)や白地に青襟のスイムシャツが流行.プールや海水浴場で,ボカロつながりで意気投合して続々カップルが誕生という話が広まると,売れ行きにさらに拍車がかかる展開となる.中旬の同人イベントでも,この水着だけで会場を闊歩する参加者が続出.水着=コスプレかぁ,その発想はなかった.
8月31日
[再]ミクさんの6周年が各地で盛大に祝われる.テレビの恒例チャリティ特別番組では,早朝枠でボカロ関連企画が紹介され,昼にはボカロPが関わる歌手が大集合の音楽枠が実現する.ボカロ大好きな歌手,タレント,モデルも集まり,中継で各地のボカロイベント会場,はてはこの日開催される学会の歌声研究発表会場までも結んで,プロ,アマ,一般人みんなでボカロ曲を歌う胸熱な展開に.そしてハイライトは,この日カリフォルニアで開催されるボカロコンサートの生中継だ! もう,各地のボカロ関連イベントは多すぎて数え切れない.
9月
出た!大学とアパレル企業の共同研究による,驚異の衣装試着システム!自分の体の寸法を入力すると,ボカロキャラクタ3Dモデルがその通りに調整される.続いて衣装の型紙データと素材を指定すれば,モデルがそれを着た状態のMikuMikuDanceデータがウォーキングやカメラモーション,背景つきでダウンロードできるのだ!型紙や素材のデータからのポリゴン,ボーン,テクスチャの生成,物理演算設定,モデル結合まで全自動でやってのける神技術.自作コスの型紙をupして完成形を確認したり,公開機能で型紙データを配布するのに活用される.データが二次利用OKなのもふとっぱらだ.やがて,プロがデータを調整した上で衣装を縫製して送ってくれるサービスまで現れた!
10月
[再] 家電各社がんばる!展示会では,小さい部屋でもPCでいい音と映像を楽しめるAV機器のボカロカラーエディションが発表に.デモブースでもボカロ作品がフィーチャーされ「わかってる!」と大評判となる.ひさびさにボカロコスコンパニオンも登場だ.自動車メーカーの存在感がいっそう増した今年は,ミクレーシングカーも展示される.さらに毎日一般展示終了後には,ブースでチケットをもらった人だけが見られる,会場の巨大3Dディスプレイと最新PAシステムによるボカロコンテンツ特別上映会.さすがの大迫力だ.
11月
ボカロリゾート施設誕生!建物からしてボカロ色だ(笑).もちろん室内も,温泉もボカロカラーだ.ライブコンサートのできるステージに,音楽制作のできるスタジオや音楽練習室もいくつかある.イベントスペースは即売会も開催可能だし夜はディスコにもなる.3D上映可能な映画館にボカロメニューなレストランも充実.さらにレンタルコスチューム完備の写真スタジオ,カラオケ,アーケードゲームコーナーに携帯ゲーム機貸し出しと,もうどこまでもボカロにどっぷり浸れる.あっもちろん全室インターネット有だ(重要).こけらおとしのオープニングのボカロコンサートイベントには,地元はもちろんアジア各国からもファンが集まり,温かい国際交流の場となる.
12月
ボカロ歌舞伎公演!ボカロの有名曲を随所にちりばめつつ,あの悲劇を見事に翻案,立ち回りはあるわ宙乗りはあるわロックバンドは入るわ映像は投影されるわ...歌舞伎ってこんな面白かったんだ!と大評判,空前の観客動員数となり世界中にニュース配信される.だが,まさか翌年,今度はあのヨーロッパのオペラの名門がオペレッタで別の悲劇を上演.2013年の夏にパリでボカロファンとなったヨーロッパの若者が押し寄せて空前の観客数になろうとは,このとき誰が予想しただろうか.
12月31日
[再] 暮れ行く2013年.冬コミを目指すサークルを描いたドラマが放映される.有名Pも多数賛助出演する.創作にまつわるうんちくあり,恋あり涙あり笑いありの等身大のストーリが大いに共感を呼ぶ.思えば,ボカロキャラクタが日々の生活にすっかり定着した一年であった.グッズもアパレルも増えた.テレビ番組も雑誌もある.次はどうなるだろう.原点である音楽創作は元気だろうか.ボカロの創作ムーブメントが世界の人々を結ぶ一助になっているだろうか.今年もグアムのミクライブ中継を紅白で見つつ,来年の世界平和を祈る.


ハイ!今年も一生懸命妄想してみました!ふふっとでも笑っていただければ望外の喜びです.
早いもので,大予想は今回で6回目となりました.

振り返ってみると,外れたもの,かすったもの,当たったものとさまざまで,面白いものです.

さあ,今年もまた,ボカロ界が驚きと喜びに満ち溢れた場所でありますように!楽しいことがいっぱいありますように!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。