3Dモデル

Tech-Onにこんな記事がありました:
3Dプリンタは何でもできる“魔法の箱”じゃない(2013年2月25日 Tech-On!)
読んでみますと:
「ケイズデザインラボの本社と3DスタジオCUBEは、1階にFabCafeが店舗を構えているビルの2階にある。 」
お,インタビューされているのは,先日も3Dネタでふれたあの会社の社長さんですね.ふむふむ...
「3Dプリンタが市民権を得るのはいいのですが、3Dデータの議論もしっかりとしていかなくてはなりません。 そういった意味では、これからはもっと手軽に3Dデータを作れるツールが出てくるのではないでしょうか。」
「それにしては、3Dデータってあまり広くは流通していない。たとえば、ちょっと調べてみたのですが、人体に関する3Dモデルもあまりないんです。」

ほっほ~(笑) 人体の3Dモデルありませんかw
MikuMikuDanceがきっかけとなって,これだけすばらしい3Dモデルが生み出されていることを,お伝えしたいw
いやすでに,MikuMikuDanceのコミュニティでは,あのすばらしい3Dモデルの数々を実際に形にしていこうという試みも進んでおりますよ!
まずこちら:

すばらしいですね!
そして,こんなツールが開発中という情報もあります!
【速報】MMD等の映像用3DCGデータを立体出力可能にする自動変換プログラム開発報告。(Somnium様のblog, 2013年2月16日)
EasyDimensionaliserというタイトルのついたウィンドウが見えますね.
いやがおうにも期待が膨らみます.

MikuMikuDanceをきっかけとして生まれてきた珠玉の3Dモデルの数々が,Makersのムーブメント, 3Dプリンタと出会う---これもまた,創作の連鎖かもしれませんね.

さあいよいよ3月です!ミクウィーク,もうスタートしちゃっていいですよ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード