スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2014! Part 2

迎春 2014年
「ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2014!」,皆さまよりいただきました大予想の数々を一つ前の記事で一挙ご紹介しました:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2014! Part 1
今度はzhuoの妄想編を,恒例・月別スタイルでお送りします!

1月
キーボードのボカロエディションが発売!色は当然ミク色,リンレン色...もともとキーボードの色だっただけあって非常にしっくりくる(笑).今までの小学生向けのファンシーなデザインと違う,愛らしいけれどかっこよくて大人でもおしゃれに持てる粋な小型キーボードだ.ボカロの有名曲が弾けちゃうリズムと音色は,Pさん自身のチェックを経たもので,さらに自作データもロードできるのがうれしい.シーケンスデータの録音再生がVSQやVSQXでもできるのも便利だし,PCにつなぐとボカロエディタがすごく使いやすくなる.ボカロファンならもう買わない理由がないほどのわかってるまとめかただ.
2月
[再] ソチオリンピックのフィギュアスケートのエキシビションで,入賞した選手がボカロのコスチューム・エクステをまといボカロ有名曲メドレーに乗せて見事な演技を披露!驚いたことに会場中からは,楽曲を知っているのか,大歓声と大合唱が沸き起こる.鳴り止まない拍手喝采にアンコール二回.そのすべてが全世界に同時中継され,さらに世界各国の新聞やニュース番組でも詳細に取り上げられた.その後スケート愛好者の間ではボカロのプチコスプレをして滑るのが流行し全世界のスケートリンクでお客さんが増える結果となる.その流行はさらにスキー・スノボにも飛び火して...
3月
暖かな春の訪れに心弾む3日から9日までのミクウィーク,今年もますます大盛り上がりだ.テレビでは女子向けのひな祭り特集番組でボカロがフィーチャーされる.ボカロ雛が飾られたスタジオでは,司会者からしてボカロコスだし,Pさん,歌い手さん,踊り手さん,絵師さん...たくさんの人たちが登場しトークや実演を展開し驚異的な視聴率を記録する.もちろんボカロ曲も多数流れる.8,9日の週末にはカフェはじめ各地でイベントまたイベント.そして,ついにボカロライブ全国39ヶ所ツアーが発表される!「今まで会場に行けた人はごく一部.遠かったりチケットの倍率が高すぎたりで行けずにいた皆さんのために!」という読みが大当たり,チケットは各会場とも瞬時に売り切れ!
4月
新年度にあわせて,ボカロストアが全国に次々オープン! ボカロカラーな壁にはボカロのイラストが飾られており,角々にはボカロキャラの立像がある.グッズ・アパレル・書籍・CDショップ,喫茶軽食やゲームコーナーももちろんボカロ仕様だ.さらにレンタルコス完備の写真スタジオに防音室,小さいけれど勉強会やミニライブのできる多目的スペース.工房には3Dプリンタ,3Dスキャナや工具も充実していて,ボカロ好きな新入生同士で遊びに行けばたちまち仲良くなれてしまうし仲間もどんどん増える.一日中いられる楽しい場所だ.そして,小さい子供を連れて行く若いお父さんお母さんもつぎつぎとみっくみくになってゆく!
5月
クリエータのための互助組織が立ち上がる.サイトにはボカロ界のニュースが毎日豊富に掲載される.たれこみも可能だ.契約などで困ったときには著作権法や税法の専門家に相談できる.会員の署名を集めて企業に申し入れをしたり,企業からのアンケートに答えると特典が得られたりする.さらに,データ制作を請負い,対応できる会員で手分けして制作して納品するというシステムがありがたい.お互いにカバーし合えば,一人一人が急用で苦しくてもグループとしては納期を守れるというわけだ.運営費用もかかるわけだが,ボカロ関係企業が広告を出してくれているおかげで会費は無料というふとっぱらぶりだ.
6月
[再] 若者に人気のあの車に,ボカロモチーフのスペシャルパッケージが登場し,昨年のシャア専用オーリスを思い出させる話題沸騰ぶりとなる.車体色も内装もミク,リンレン,ルカをイメージしたもの.おしゃれな超いい感じの新カラーバリエーションにまとまっているのがさすがだ.意匠デザインやサウンドシステム選定を,ボカロを愛するデザイナーやエンジニアが担当していればこそだろう.これならシャイな人でも選べる.さらに専用カーナビにも秘密が!スマホを接続すると,なんと発音データがスマホに送られ,スマホの専用アプリのボカロエンジンがしゃべってくれるのだ.これは感激もの!メーカーサイトでは車体のMMDモデルデータが配布され二次利用もOKとあって動画制作に大いに使われる.
7月
ボカロオペラは昨年すでにパリで上演され注目を集めたわけだが,今度はあのヨーロッパのオペラの名門がボカロ楽曲をモチーフにした素敵なオペレッタを作り上げてきた!日本からも弾き手や踊り手,歌い手が参加し,さらにヨーロッパのバレエ団やサーカス団からも出演者が招かれるなど,なんでもありのわくわくする楽しいステージだ.パリの著名な日本紹介イベントに合わせての上演とあって,ヨーロッパ各地はもちろんアメリカ,アジアからも若者が集まってきて大変な盛況となり,その模様が広く報道されて,ヨーロッパでのボカロの認知度が一段と高まった!
8月
出た,ボカロクルーズ!船内で貸し出されるコスで一日中いても全然平気なのがいい.午前はおどってみたレッスンクラスで気持ちよい汗を流し,ボカロ曲をBGMにジャグジーでリラックス.午後はボカロオンリーイベントだ.船内各所で生バンドによるボカロ曲演奏.通路で曲やイラストを制作して即売している人もある.24時間営業のビュッフェはばっちりボカロメニュー.そして夜はお楽しみ,洋上ボカロライブショーだ.放水への映像投影や汽笛,打ち上げ花火までまじえた演出がすごい.真夜中はDJイベントでこれまた大盛り上がり,疲れたら静かなデッキで海と星を見ながらボカロへの愛を語る.無数のカップルが誕生する伝説のクルーズとなる.洋上1泊25,000円,これだけ楽しみながら東京の大規模イベント会場と九州の間を移動できちゃうんだから,これはありかも!
8月31日
[再] ミクさんリリース7周年が盛大に祝われる.恒例チャリティ特別番組では,ボカロ好きで知られる有名歌手たちがボカロ曲メドレーを歌い大いに盛り上がる.各地のボカロイベント会場でも収益の一部が寄付される.そして午後と夕方は,6月以来のボカロライブ全国ツアーの締めくくり,日本武道館ライブだ.ミクさんのリリースからわずか39日後の2007年10月9日に投稿された武道館ライブ風の動画に感動しながらも「ミクはリアルのステージに立ちようがない」と悲しくなったことが思い出される.人数だけなら2013年8月30日の横浜アリーナのほうが多い.だが武道館がみんなの夢だったのだ.その夢が,ついに今日かなう!
9月
有名アパレルメーカ・服飾の専門学校とのコラボにより,ボカロ下着デザインコンテストが開催され入賞作品が商品化される.同時にMMD用データも無償配布されるというおまけつきだ.白か縞パンでしょ?と思いきや,ヤングアダルト向けのキャミソールなども,さりげなくて粋なデザインで好感度高し.通販なら気軽に買えるし,普段は人に見られないから照れくさくない.コスチュームを買うほど気合は入らないけど,こっそり一人で好きなボカロキャラ気分に浸れるとあって,隠れボカロファンな女性の間で大いに流行する.さらに同デザインの男性用も発売されこれまたひそかに売行き好調.
10月
シンガポール,台湾,フロリダ...この時期の学会で世界各国の大学や研究機関からボカロ楽曲そのものや国際的n次創作現象,映像・センサーとのマルチモーダル技術などについての研究が発表され,実は世界中で多くの研究者がみっくみくであることが明らかとなる.特に台湾では,学会を狙ってのことなのか,ボカロイベントにボカロライブまでが同時に開催され,研究者,ホビースト,企業人の相互交流が大いに盛り上がり,オープンリサーチが国際的規模に拡大する.共通の話題があるから,言葉の壁も乗り越えられるというものだ.
11月
CG関連の展示会が例年になく盛り上がる! 通常の2D映像からモーションデータを作り出してしまう驚異のシステム,制作したモデルやアクセサリやモーションなどのデータをネットに登録しで類似検索したりフォーマット変換して配布できるサービスシステム,それらを気軽に購入しスマホ,HMD,3D-TVで表示したり3Dプリンタで出力して楽しむという提案が紹介される.会場の巨大3D映像システムで流れるコンテンツは,もちろん,ボカロキャラがメインだ.何しろ音楽がベースなのだから最強だ.中でも,アニメーションをセルベースよりも楽に制作できる3D-CGアニメシステムは,コンテンツの3D化も簡単とあって,この展示会以後,テレビアニメ制作で急速に導入が進んでゆく.はずみで,3D機能付きTVがふたたび売れ始める.
12月
アメリカの大手アニメ制作会社が,新しい映画作品のキャラクタについて,非商用なら自由に二次創作して発表してよいとの驚きの方針を発表!その説明の中で,日本のボーカロイド現象にインスパイアされたと明言している箇所があって話題となる.考えてみれば,自由に二次創作ができてこそ,すばやく知名度が上がり,多くの人々に親近感をもってもらえるのは至極当然のこと.ネット時代にふさわしい新鮮な方針が大評判となるとともに,世界でその先駆者となったボカロ企業各社にもあらためて賞賛の声が集まり各国メディアの取材も殺到する.
12月31日
この一年も早かった.リリース当時のことが思い出される.まさかここまでたくさんの人に愛されるようになるとは,まさかライブが実現するとは,ゲーム,書籍,グッズ,アパレル,外食,地域振興...こんな数多くの分野に広がっていくとは.当時は夢だと思っていたことが次々実現してきた7年間だった.2014年に限っても,キーボード,ストア,車までが実現した.さあ,世界各国の新年ボカロイベントの配信を順番に見ていこう.次にかなうのはどんな夢だろうか.ボカロの創作ムーブメントが世界の人々を結びつけ世界が平和になるように祈ろう.

はいっいかがでしたでしょうか.12月のところにも書いたとおり,ほんとにいろんなことが実現してきましたので,さらに先の未来をがんばって妄想してみました(笑) 少しでもお楽しみいただけましたら幸いです.
改めまして,今年もボカロ界が驚きと喜びに満ち溢れた一年でありますように,楽しいことがいっぱいいっぱいありますように!

ご参考として,昨年までのリンクです:
2013年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2013! Part 1
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2013! Part 2
2012年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2012! Part 1
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2012! Part 2
2011年版:
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2011 Part 1
ボカロ界で今年起こりそうな出来事大予想2011 Part 2
2010年版:
今年ボカロ界で起きそうな出来事大予想 2010年版
2009年版:
大予想2009~
2008年版:
A Happy New Year
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。