robot キターーーーー!!

「ボカロP」の次は「ロボットP」の時代が来る?(Tech Crunch)
AsratecのV-sido OSをつんだロボットが,Songleの解析データを利用して,事前にプログラミングした固定の動きでなく臨機応変に踊ることができるというシステムです.
いや~,次というかボカロコミュニティにロボット振り付け師という新しい人が参入というべきか,これはちょっと楽しそうです(^^)
さすがに,MMDの激しいダンスモーションをそのままつっこむのは,バランスの制御もきびしそうだしモーターのトルクの限界もありそうで難しそうですけれど,その制約のなかでどこまでやれるかが腕の見せ所にもなりそうです.このロボットで実現できるところまでモーションデータを半自動調整してくれるコンバータもあるといいなぁ...あっぱんちら防止機能も重要ですきっと!
また,MMDはハードルが高いというrest of usのための振り付け制作ソフトウェア,キャラミんStudioがAHS株式会社から出ています.このデータも流し込めるようになると楽しそう.
また産総研では音楽からのダンス生成の研究発表も昨年8月にあったようです,音楽にあわせてなんとなく体を揺らしてリズムを取る(よくやる動きを連鎖させていく)プロセスなのかな.
深山 覚, 後藤 真孝: "MachineDancing: ダンス動作データの自動分析に基づく音楽に連動したダンス生成手法", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告, Vol.2014-MUS-104, No.14, pp.1-7, August 2014.
自動作曲システムというのがありますけれども(例:Orpheus自動作曲システム,東京大学),同様に,「踊ってみた」のような意図をもった構成的な振り付けを自動生成するアルゴリズムも検討されていくかもしれませんね.
そうなると,膨大なモーションデータを似たもの同士まとめたり,探し出したりする技術も欲しくなってこようというもの.あるのかなぁ?と思って検索してみたら
An Information Retrieval System for Motion Capture Data
なんていうページを見つけました.あるみたい(^^) フリーでVMDモーションを検索できるツール,リリースされないかな? 
MMDで制作されたモーションデータ,kinectで取った身振りのデータ,ネット上にある様々なものがこうやって探せるようになり,さらにそれが3DCGの枠をこえてロボットを動かせるようになると面白そうだなぁと思います(^^)

唯一の悩みは,ロボットって,場所とるし,お金もかかるということで...(^^;;;) 家でシミュレータでざっくり作っておいて,ゲームセンターなどの一角にこのロボットがあって300円ぐらいで30分PCつないで遊べるみたいな形ならいいかもしれない(^^) ああ,ボカロ大予想,この発想はなかったw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード