研究会すばらしかったようですね

7月28日,29日,30日の3日間,情報処理学会 音楽情報科学研究会第86回が開催されたとのことで,いろいろ情報があがっています.
前のエントリで「ニコ生ないんでしょうか」なんて書いてしまいましたが,初日のスペシャルセッション「歌声情報処理最前線!」についてはちゃんとニコ生もustreamもあったと...あとで知った...私です.

すでに,「歌声情報処理最前線!」(公式サイト)にその後の報道記事のリンクを含めて詳しくまとめられているので,「アヤシイ」zhuowareとしては,公式にはちょっと載せにくいかなというリンクをいっておきましょう.

さて.プレミアムのおかげでタイムシフトでSinsyの発表をみた私.どれほど驚き,どれほど嬉しかったことでしょう!
スライドの8枚目には,Cadencii, sinsyconv, ust2musicxml, utau2sinsyとならんで,拙作 vocalips2musicxmlの名前が!
また,このスライドの5枚目からリンクがあるのですが,講演中にマイリスト:Sinsy's voices を紹介され,「これは,3月のときのやつ..」と,拙作「Prologue to Utopia」にコメントくださったのを私は聞き漏らしませんでしたw.
あとで論文を拝見しますと,6.むすび のところで「Sinsyの公開をきっかけに他の歌声合成ツールのファイル形式をMusicXML形式に変換するためのツールが複数制作されたり,ツール自体から MusicXML形式のファイルを出力する機能が追加されたりしたようである.」との一文が...!
もちろんこれは,コミュニティで,私などよりはるかに素晴らしい活躍をされている方々を念頭においてのことと思いますが,ここはアツカマシク私のことだと思うことにしてw もうこれは望外の喜び,ほんとうにありがとうございます._o_
#このご紹介のおかげでしょう,「Prologue To Utopia」はこの1週間でなんと25再生もされて,400再生を越えてしまいました!もったいないにもほどがあります.ありがとうございます._o_

職業研究者の方がコミュニティのこうした活動に言及されたのには,スペシャルセッションだったということもあるのでしょう.けれども,私は思うのです---
このSIGMUSは,後になって,ひとつの転換点だったと言われることになるのではないか.職業研究者,企業人,ホビーストが,会場のみならずネット越しにリアルタイムに意見を交わし,できることを実践して集合的に知の探求を展開する,フルオープンリサーチの形が示されたといえるのではないか,と.

そして,ニコニコ動画に開設された「ニコニコ学術チャンネル」...本中継は,栄えある中継第一号だったようですが,コメントで寄せられた質問に講演者が答える場面もあり,実際に研究会の会場まで出向くことが出来なくてもある程度の参加が可能という,新しい学術研究活動のあり方を垣間見ることができました.今後も,たくさんの学会が中継されると良いですね.

休みをとるわけにもいかず,参加は夢のまた夢...だった私ですが,ネットごしに,こうしていろいろなことを間接的に見聞きすることが出来ました.研究者の方々,そして企業の方,コミュニティの方たちには忘れられない思い出となったことでしょうね.また,これがきっかけで,素晴らしい展開がおきることを楽しみにしたいと思います! とりあえず秋にむけての学術的イベントを探してみますと,

あらためて,音楽情報科学研究会に参加された皆様お疲れ様でした!
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポケットスタディ ネットワークスペシャリスト (情報処理技術者試験) |村山 直紀

ポケットスタディ ネットワークスペシャリスト (情報処理技術者試験)村山 直紀秀...

コメント

非公開コメント

No title

手前味噌ですが。よろしいんじゃないでしょうか。
プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード