ソフトウェアまとめ:VSQX対応情報

2011年10月21日の Vocaloid3 のリリースで,VSQ関連のソフトウェアにどんな展開がおきるかな?と期待していたところ,さっそく,出てきましたよ~!
というわけで,ソフトウェアまとめを更新しました. 

Cadencii v.3.5.1
VSQX読み込みに対応です.
めーこといっしょ : ImportV3
Vocaloid1 EditorでVSQXを読み込めます.
はちゅねのないしょ : ImportV3
Vocaloid2 EditorでVSQXを読み込めます.
TextEdit用外部エディタ「JOBScript」
はちゅねのないしょの"TextEdit"と組み合わせてスクリプトを実行できます.

さっそく,いくつものソフトウェアが,VSQXを読み込めるようになりました!当初,「VSQXのシーケンスデータをもらってきてもMMDで口パクする方法がない...」と懸念していたわけですが,Vocaloid3のリリースの翌々日には早くも「Cadenciiで読み込んでVSQで書き出せばおk!」となり,さらに「Vocaloid2 Editorでも,Vocaloid(1) Editorでも直接読み込める!」状況になりました. VSQになってしまえば他のソフトウェアで扱えますから,一段落です.kbinani 様,ないしょの人 様,みごとなジェバンニでした! 

#私のVocalipsは,現在,xmlをちゃんと読もうとPerlでdomやxmlのモジュールを試したものの正しく読めず,パーザを起こそうとして,そこで忙しくなって停滞中ですw xml生成は,Sinsyのときにlist-of-list からテキストを出力するモジュールを作ってありましたのでナントカなる予定なのですが...

さてつぎは,VSQXを「生成する」ソフトウェアですかね...

さて

スクリプト愛好者としてはVocaloid3で導入されたJobプラグインにも興味はあったわけですが, 今のところ正直言ってがっかりしています. 
かつてCakewalkというシーケンサにはCALというスクリプト言語がついてました.ネットにはホビーストが書いたCALスクリプトがいっぱいありました.CALスクリプト自体は売り物にはならなかったと思いますが,「Cakewalkはいっくらでも面白いスクリプトが手に入って拡張できる,面白いデータが作れる,こんな世界,他にないよな」 と思わせてくれる,まさにCGM的な魅力をCakewalkに付け加えていました.
Vocaloid3でプログラミングができるようになると聞いて,私は「あのCALの世界か!CGMで開花したボーカロイドらしいな!」と大いに心弾ませました.
ところがふたをあけてみると,登録が必要,できたものはヤマハのサイトにしか出せない,ブログに貼ってはダメ...がっかりした気持ちになってしまいました.
スクリプトを書いてほしくないのかなあ. これは,僕たちのものじゃなくて,ヤマハさんのお道具なのかなあ.
せっかくこれだけボーカロイドを愛する人たちがたくさんついてくれているのに,もし,その人たちの「みんなで作ろう!」という気持ちより,目先の小さな別のことを重視しているのだとしたら...その結果みんなの気持ちが離れていって,ボーカロイドというわくわくするムーブメントの火が消えてしまったら...
ヤマハさんといえば,かつて,アマチュアバンドのコンテストや音楽教室を通じて,「自分たちで音楽を作って楽しむ喜び」を広めてきたと思うのです,これって,CGMの元祖ですよね. ボーカロイドもまたCGMに支えられてきたと思うのです.だからこそ,このJobプラグインもまた「どうぞ,どんどん皆さんで作ってください!お代はいただきませんから!」という姿勢をもうちょっとみせていただけないかなあ...と,しみじみ思うしだいです.
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

zhuo

Author:zhuo
zhuo, a vocaloid fan.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード